トミカ

2020.06.3

No.25 光岡オロチ(トミカ)

2007年6月発売のトミカより、光岡オロチのレビューです。

パッケージ

光岡オロチ

2007年にデビューした光岡のオロチです。
「ファッションスーパーカー」をコンセプトとし、日常でも使える車(スーパーカー)を目指したと言うことです。
なのでエンジン等々はハイパワーと言うわけではありませんが、エクステリアのデザインに関しては、絶対的なものがありますよね!

リアビューもご覧の通りライト類も印刷されています。

ギミックはサスペンションとリアエンジンフードの開閉です。

フードを開けるとオロチのエンジンである、トヨタ製のV6が横置きされています。

フロントライトは印刷ではなくメッキパーツです。
グリルは、バラしてみないと分かりませんが、ライトと一体になっているのでしょうか。

前から見ても、オロチの特徴的なフォルムをしっかりと再現されていることが分かります。

サイドから見ても、オロチのフォルムはキレイですね。

上から見た感じです。
パープルのボディカラーがとってもおしゃれ!

サイドにもエンブレムが印刷されています。

感想

今回はリサイクルショップのセールにて、未開封のオロチが定価以下だったこともあり、とりあえず購入してみたという次第です。

僕は売場で散々スルーしてきましたが、もっと早く購入すればと少し後悔しましたw

調べてみると、トミカのオロチはイベントモデルなど、いろいろなバリエーションが出ているんですね!

結構、気になってきたりしている今日この頃ですw

■商品情報
メーカー:タカラトミー
種類:トミカ
商品名:No.25 光岡 オロチ
購入店:リサイクルショップ

以上、光岡オロチのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

フェアレディ2000(ホットウィール)前のページ

BMW M1 PROCAR(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. トミカ

    いすゞ117クーペ 冒険王国(トミカ)

    リサイクルショップで購入したトミカシリーズ第4弾、トミカのイベント「…

  2. トミカ

    No.52 ダイハツ コペン(トミカ )

    今回のトミカは、ダイハツ コペンの2代目(LA400K型)で…

  3. トミカ

    No.11 エンツォフェラーリ 初回特別仕様(トミカ)

    トミカの2019年6月の新車エンツォフェラーリ(初回特別仕様…

  4. トミカ

    No.11 エンツォフェラーリ(トミカ)

    2019年6月発売のエンツォフェラーリ通常版レビューです。初…

  5. トミカ

    トイザらスオリジナル「トヨタ86レーシングシリーズ」(トミカ)

    2019年1月1日という今年の元旦に発売されたトイザらスオリ…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. トミカ

    No.55 フェアレディZ 初期ロット(トミカ)
  2. ホットウィール

    ツイン・ミル(ホットウィール・ブールバード)
  3. 発売情報

    2021年5月 ホットウィール発売情報
  4. ホットウィール

    2015ジャガーFタイププロジェクト7(ホットウィール・5パック)
  5. 戦果報告

    戦果報告 8月1日(ホットウィール)
PAGE TOP