ホットウィール

2020.05.12

【米アマゾン購入】ホットウィール 50カーパックレビュー

ついに買ってしまいました・・・。

ホットウィール50カーパックをっ!!!

購入してみていろいろと思ったことがありますが、前置きにしては長くなりそうなので、その辺は感想にまとめて書いてありますw

結果的に、STH(スーパートレジャーハント)は無かったものの、僕としては大当たりな50カーパックとなりました!!

それでは、ホットウィール50カーパックのレビューです!


※写真が多めの記事になっております

ホットウィール 50カーパック

僕が手に入れた50カーパックはコチラです!

ジャジャーーンッ!!

って、えっーーーーーーーー!?
箱の蓋が開いとるっ!!w

これネタとかじゃなくて、マジなんです・・・。

アマゾンのダンボールから出すときに、何かカパカパ音が鳴っているな~と思ったのですが、これが原因でしたw

きっと、輸送中に開いたんですかね。
特に、封印のシール等もついてなかったので。

それともあり得ない話ですが、梱包する際に「あっ!これSTH(スーパートレジャーハント)入っとる!いただきや!」的なことがあったのかな?とか

まぁ考えだしたらキリがないので、開封を進めていきたいと思います。

50カーパックの開封

それでは開封していきます!

はいっ!

箱の中には、ホットウィールベーシックカー(ショートカード)が50台ギッシリと入っています!

どのアソートの組合せなのか、とても気になりますね。

試しに、一つ、取ってみました!

あっ!グリーンのRX-7!

もしかして、

おおー!

スカイライン2000GT-Rとシビック・タイプRが入っています!

ということは、

そうですシロン君の登場です!w

もう、ホットウィールファンの方なら、どのアソートかお分かりですね!

アソートの内容

それでは中に入っていた50台を並べましたので、ご覧ください!

内容としては、日本で2019年10月に発売されたアソートでした!
(一応、50台を一気に撮ったので見えにくくてすみませんw)

左の大きい塊が、2019年10月発売のベーシックカーアソートです。

右の塊が、2019年10月のトイザらス限定アソートです。

最後に右下にある一台は、2019年8月発売のベーシックカーアソートです。

※ホットウィールファンクラブに掲載されている内容で車種は分けています

それでは順に紹介しています。

左の2019年10月発売のベーシックカーアソートからは34台入っていました。
テスラ・モデルSだけ入っていませんでした。

トイザらス限定アソートですね。こちらは15台。
’11ダッジ・チャージャーR/Tが入っていなかったです。

最後の一台は、2019年8月発売(日本で)のフォードタラテガです。

あと気になった車種としては、一瞬、STHかと焦ったランボルギーニ・アヴェンタドールJですねw

その他といえば、これは50カーパックあるあるとでも言いましょうか、

ブリスター割れですね。

このアソートのメインであろうシロン君もガッツリやられていましたw

こればっかりは、もうしょうがないですね!
臆することなくブリバリ出来そうですw

感想

まずは、何故に日本のアマゾンではなく、アメリカのアマゾンでわざわざ購入したかについてです。

12月の上旬にアメリカのアマゾンを見ていたところ、なんとホリデーシーズンだからか、一つ$29.99(日本円で約¥3,300くらい)という日本では考えられないような値段で売られていました。(写真がないのであれですが、たしかこの位の値段でした)

そこですぐに買えばよかったものの、一瞬「日本で買った方が(送料も含めて)安いのかな?」や「50カーパックなんて早々売切れないだろう」等々迷ってしまい、結局、僕が買う頃には、約$10値上げの大体$39.99で購入となりました。
(この価格でも安く感じますよね)

その他もいろいろ購入したので、日本で買うより送料を含めても、若干、安かったと思います。

あとは「もしかしたら日本よりも先行して最新アソートが手に入るかも」みたいな期待は少しばかりありましたがw
※これには理由がありまして、僕が購入した時にはアマゾンの在庫が売切れで、再入荷が12月中旬となっていたからです。それと、アマゾンに載っているパッケージのイメージも恐らく最新パッケージだった為、そういうふうに考えてしまったんですよねw


結果として、僕が購入した箱の中身は、

2019年10月(日本)発売のベーシック&トイザらス限定アソート
(M+Nアソートですね、STHは無し)


実車26台+謎車24台の割合でした!

正直、僕にとってこの50カーパックは大当たりとなりました!

と言いうのも、このブログをご覧頂いていた方ならお分かりだと思いますが、僕はこの2019年10月のアソートでは、トイザらス限定のカスタム’56フォード・トラック狙いだったものの買えず、ベーシックの他の車種もほとんど買わなかったからです!(アストンマーティンDBSのみ購入)


まさかフォードトラックの他にも、シロンやスカイラインなども手に入れることができて本当にうれしかったです!

また時期をみて購入してみたいと思います!
今度は、日本のアマゾンから買ってみて比べてみるのも面白いかも!?

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール
商品名::50カーパック
購入店:アマゾン(アメリカ)

以上、ホットウィール50カーパックのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン(ホットウィール)前のページ

日産180SX TYPE X(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. ベーシックカー

    アキュラ(ホンダ)・インテグラGSR(ホットウィール)

    2018年12月発売のホットウィールから、カスタム'01アキュラ・イ…

  2. ベーシックカー

    ランド・ローバー・シリーズIIIピックアップ(ホットウィール)

    2019年8月(Kアソート)に発売された、ランドローバー・シリーズI…

  3. ホットウィール

    2016フォードGTレース(ホットウィール)

    2018年11月発売のホットウィール・カーカルチャー「サーキット・レ…

  4. ホットウィール

    2016スバルWRX STI(ホットウィール・ワイスピ)

    2020年4月に発売されたホットウィールワイルドスピードプレミアムシ…

  5. ホットウィール

    日産180SX TYPE X(ホットウィール)

    2019年9月発売のホットウィールカーカルチャーシリーズのストリート…

  6. ホットウィール

    1971 プリムス サテライト(ホットウィール)

    2019年6月に発売されたホットウィールポップカルチャーより、【X-…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ベーシックカー

    ランド・ローバー・シリーズIIIピックアップ(ホットウィール)
  2. 戦果報告

    ホットウィール ストリート・チューナーズ購入レビュー
  3. ホットウィール

    トヨタ・スープラ【CRUISE BOULEVARD】(ホットウィール)
  4. 発売情報

    2021年2月 トミカ新車発売情報
  5. ホットウィール

    BMW M3 E36(ホットウィール・ワイスピ)
PAGE TOP