ベーシックカー

2020.05.12

マーキュリー・モントクレア(ホットウィール)

2010年5月発売のホットウィールから、1956年式マーキュリー・モントクレア(Merc)のレビューです。
こちらもオールズモビル442と同じく、リサイクルショップで購入したルース品になります。

マーキュリー・モントクレア(Merc・1956年式)

アメリカのフォードの自動車ブランドとして誕生したマーキュリーは、1938年~2011年まで続いたブランドの名前です。(wiki参考)

マーキュリーといえばクーガーが有名ですかね。
ちなみにクーガーはマスタングの姉妹車になります。

こちらのマーキュリー・モントクレアは、1955年~1969年まで製造された車です。ホットウィールには「’56」とあるので1956年式であり、モントクレアで言う初期型ですね。

この年代はアメ車感が強いですねw
グリーンのボディカラーといい、ファイヤーグラフィック?がとてもカッコいいです。アメ車はこういう派手なカラーリングでも様になってしまうのがいいですね。

このマーキュリー・モントクレアは、最近のホットウィールベーシックカーには珍しく、ボンネットの開閉ギミックがあります。

シャーシはメッキタイプです。フロント・リアバンパーもメッキで仕上げられています。

感想

購入時にはボンネットのギミックに気が付かなかったのですが、袋に入っている状態で「カチャカチャ」と音がなっていたので、最初は「壊れているんじゃないか?」と思っていました。w
ベーシックカーでは初めて見たギミック(個人的に)だったので、他にもこういったモデルを探してみても面白そうですね。

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール
商品名:’56 Merc(1956年式マーキュリー・モントクレア)
購入店:リサイクルショップ

ロックスター(ホットウィール・TH)前のページ

2019年11月 トミカ新車発売情報次のページ

関連記事

  1. ホットウィール

    フォルクスワーゲン・ゴルフMK7(ホットウィール)

    2020年6月に発売された、ホットウィール・オートモーティブ・シリー…

  2. ホットウィール

    マクラーレンF1 GTR(ホットウィール・5パック)

    2020年発売のホットウィール5パックのエキゾチックスより、マクラー…

  3. ホットウィール

    トヨタAE86スプリンター・トレノ(ホットウィール・ブールバード)

    2020年10月にセブンイレブン限定で発売された、ホットウィール・ブ…

  4. ホットウィール

    1972メルセデス・ベンツ280 SEL 4.5(ホットウィール・モダンクラシックス)

    2020年10月に発売されたホットウィール・カーカルチャー・モダンク…

  5. ホットウィール

    1970 シボレー・シェベル SS(ホットウィール)

    2019年6月発売のホットウィールより、ワイルドスピードプレミアムシ…

  6. ホットウィール

    キャデラック・エルミラージ(ホットウィール・5パック)

    2020年発売のホットウィール5パックのエキゾチックスより、キャデラ…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ミニカー雑記

    2019年のミニカーコレクションの振返り
  2. 発売情報

    2020年12月 トミカ新車発売情報
  3. 発売情報

    2020年7月 ホットウィール発売情報
  4. ホットウィール

    マクラーレンF1 GTR(ホットウィール・5パック)
  5. トミカ

    No.150 BNR34 スカイラインGTR(ドリームトミカ )
PAGE TOP