トミカ

2020.06.3

No.74 BMW Z4 初回特別仕様(トミカ)

2020年1月発売のトミカから、BMW Z4(初回特別仕様)のレビューです。

No.74 BMW Z4 初回特別仕様

今年一発目のトミカ初回特別仕様はBMW Z4でした。
この車は、プラットフォームをトヨタ・GRスープラと共有していることで知られていますよね!

パッケージ

2020年はトミカ生誕50周年記念ということで、新車シールもゴールドになっており、普段よりも豪華に見えます。

BMW Z4全体レビュー

初回版はホワイトのボディカラーです。
最近のホットウィールのBMWと違い、フロント・テールライト共に塗られているので、のっぺり感はないですねw

写真はソフトトップを脱着した状態です

正面から見ると、ボディが結構ワイドで大きく見えます。
地味にルームミラーもありますね。

スポーツタイプの車には、黒の太いタイヤが似合います。

このZ4は、1/61スケールとなっています。
シャーシはこんな感じで黒一色ですが「Licenced by BMW」の文字は白文字で目立ってますねw

オープン仕様もカッコいい

オープンのギミックがあるので、ソフトトップを脱着し内装を確認することができます。インパネ周りのナビ部分だったりの形が再現されています。

感想

今回は発売当日に買いに行くことができなかったため、オンラインの予約にチャレンジしましたが、アマゾンやヨドバシ等々ことごとく敗戦w

結局、タカラトミーモールでの購入となりました(送料はしょうがない)

通常版のレッドもカッコいいですが、僕の中でZ4は、シルバーかホワイトのイメージがあったので、すごくしっくり来てますね!

今回のラインナップで、同じプラットフォームのスープラとZ4を比べてみても面白そうです!(両方ともレッドなのでw)

■商品情報
メーカー:タカラトミー
種類:トミカ
商品名:No.74 BMW Z4(初回特別仕様)
購入店:タカラ・トミー(オンライン)

以上、BMW Z4(初回特別仕様)のレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

2014 カスタム・マスタング(ホットウィール)前のページ

戦果報告2020年2月1日(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. トミカ

    No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル 初回特別仕様(トミカ)

    2019年7月発売のトミカから、日産 GT-R NISMO …

  2. トミカ

    No.114 トヨタ センチュリー 初回特別仕様(トミカ)

    2019年9月発売のトヨタ センチュリー初回特別仕様のレビュ…

  3. トミカ

    三菱キャンターレッカー車(トミカ標識セット)

    2019年10月頃に発売されたトミカ標識セットより、三菱ふそうキャン…

  4. トミカ

    幼稚園 付録 フェアレディZ(トミカ)

    幼稚園10月号のレビューです。発売前の予約段階から早期予約終了や完売…

  5. トミカ

    No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル(トミカ)

    2019年7月発売の日産 GT-R NISMO 2020 モ…

  6. トミカ

    No.44 日産フェアレディ パトロールカー(トミカ・黒箱 復刻)

    トミカの誕生30周年記念として、2000年(平成12年)に復…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ベーシックカー

    日産180SXタイプX(ホットウィール)
  2. ホットウィール

    ホンダ S2000(ホットウィール)
  3. マジョレットミニカー

    トヨタ・ハイエース・グランドキャビン(マジョレットミニカー)
  4. ベーシックカー

    ’67 マスタング(ホットウィール)
  5. 発売情報

    2020年10月 トミカ新車発売情報
PAGE TOP