トミカ

2020.06.3

No.74 BMW Z4 初回特別仕様(トミカ)

2020年1月発売のトミカから、BMW Z4(初回特別仕様)のレビューです。

No.74 BMW Z4 初回特別仕様

今年一発目のトミカ初回特別仕様はBMW Z4でした。
この車は、プラットフォームをトヨタ・GRスープラと共有していることで知られていますよね!

パッケージ

2020年はトミカ生誕50周年記念ということで、新車シールもゴールドになっており、普段よりも豪華に見えます。

BMW Z4全体レビュー

初回版はホワイトのボディカラーです。
最近のホットウィールのBMWと違い、フロント・テールライト共に塗られているので、のっぺり感はないですねw

写真はソフトトップを脱着した状態です

正面から見ると、ボディが結構ワイドで大きく見えます。
地味にルームミラーもありますね。

スポーツタイプの車には、黒の太いタイヤが似合います。

このZ4は、1/61スケールとなっています。
シャーシはこんな感じで黒一色ですが「Licenced by BMW」の文字は白文字で目立ってますねw

オープン仕様もカッコいい

オープンのギミックがあるので、ソフトトップを脱着し内装を確認することができます。インパネ周りのナビ部分だったりの形が再現されています。

感想

今回は発売当日に買いに行くことができなかったため、オンラインの予約にチャレンジしましたが、アマゾンやヨドバシ等々ことごとく敗戦w

結局、タカラトミーモールでの購入となりました(送料はしょうがない)

通常版のレッドもカッコいいですが、僕の中でZ4は、シルバーかホワイトのイメージがあったので、すごくしっくり来てますね!

今回のラインナップで、同じプラットフォームのスープラとZ4を比べてみても面白そうです!(両方ともレッドなのでw)

■商品情報
メーカー:タカラトミー
種類:トミカ
商品名:No.74 BMW Z4(初回特別仕様)
購入店:タカラ・トミー(オンライン)

以上、BMW Z4(初回特別仕様)のレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

2014 カスタム・マスタング(ホットウィール)前のページ

戦果報告2020年2月1日(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. トミカ

    No.52 ダイハツ コペン(トミカ )

    今回のトミカは、ダイハツ コペンの2代目(LA400K型)で…

  2. トミカ

    No.31 トヨタFJクルーザー パトロールカー(トミカ)

    2015年11月発売のトミカより、トヨタFJクルーザーパトロ…

  3. トミカ

    No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル(トミカ)

    2019年7月発売の日産 GT-R NISMO 2020 モ…

  4. トミカ

    No.150 BNR34 スカイラインGTR(ドリームトミカ )

    タカラトミーが販売するトミカのドリームトミカに、ワイルドスピ…

  5. トミカ

    No.103 光岡ロックスター 初回特別仕様(トミカ)

    2019年10月発売のトミカから、光岡ロックスター(初回特別…

  6. トミカ

    トイザらスオリジナル「トヨタ86レーシングシリーズ」(トミカ)

    2019年1月1日という今年の元旦に発売されたトイザらスオリ…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. マッチボックス

    シェビー・カマロ(2017年式・マッチボックス)
  2. トミカ

    No.44 日産フェアレディ パトロールカー(トミカ・黒箱 復刻)
  3. 発売情報

    2021年4月 トミカ新車発売情報
  4. ホットウィール

    日産スカイラインGT-R(BNR33)(ホットウィール・ワイスピ)
  5. ホットウィール

    BMW M3 E36(ホットウィール・ワイスピ)
PAGE TOP