トミカ

2020.04.17

アウディR8・アメリカンポリスカータイプ(トミカ・イオンオリジナル)

2020年3月発売のイオン限定トミカより、アウディR8・アメリカンポリスカータイプのレビューです。

No.49 アウディ R8 アメリカンポリスカータイプ

ベースは惜しくも、2019年11月に廃盤になったアウディR8ですかね。
ルーフにはブルーのパトランプが付いています。

パッケージ

トミカが50周年ということで、パッケージにもロゴが入ってます。
「いつだって、カッコイイ。」のキャッチコピーも入って何だか特別感があります。

アウディR8・アメリカンポリスカータイプ全体レビュー

アウディR8のパトカーというだけでカッコいいですね。
通常版のR8と同じく、ドアなどのギミックはありません。

黒いボディーカラーにゴールドっぽい色味のSHERIFF(シェリフ)という文字が映えますね。
ネットで実際のSHERIFF(シェリフ)のパトカーを検索してみましたが、こんな感じのデザインでした。

上から見ると、若干パトランプが曲がって見えますw
塗装はされていませんが、エンジンルームも地味に再現されています。

シャーシはこんな感じです。

斜め上から。

感想

アウディR8の車体には「SHERIFF(シェリフ)」と書かれています。

気になったので調べてみると、SHERIFF(シェリフ)は保安官という意味でした。

大まかに分けると、ポリス(警察官)だと主に市街地中心で、それ以外の郊外なるとシェリフ(保安官)の管轄になるみたいです。

保安官が乗るパトカーがR8って、なんだかものすごい感じ。
個人的には、保安官だとジープみたいな4駆がイメージにありますが、田舎道だと飛ばせるからですかねw

■商品情報
メーカー:タカラトミー
種類:イオン限定トミカ
商品名:No.49 アウディ R8 アメリカンポリスカータイプ
購入店:イオン

以上、アウディ R8 アメリカンポリスカータイプのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。お読みいただきありがとうございました!

戦果報告3月28日(ホットウィール・トミカ)前のページ

2020年6月 トミカ新車発売情報次のページ

関連記事

  1. トミカ

    No.64 トヨタ マークX(トミカ)

    リサイクルショップで購入したトミカシリーズ第1弾、トミカのマークXの…

  2. トミカ

    No.111 スカイラインクロスオーバー(トミカ)

    リサイクルショップで購入したトミカシリーズ第2弾、日産スカイラインク…

  3. トミカ

    No.103 トヨタ・ランドクルーザー70(トミカ)

    2015年2月発売のトミカから、トヨタ・ランドクルーザー70…

  4. トミカ

    No.103 光岡ロックスター 初回特別仕様(トミカ)

    2019年10月発売のトミカから、光岡ロックスター(初回特別…

  5. トミカ

    No.114 トヨタ センチュリー 初回特別仕様(トミカ)

    2019年9月発売のトヨタ センチュリー初回特別仕様のレビュ…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ホットウィール

    1971 プリムス サテライト(ホットウィール)
  2. 戦果報告

    戦果報告 7月4日(ホットウィール・マジョレット)
  3. ホットウィール

    日産シルビア【CSP311】(ホットウィール)
  4. トミカ

    No.78 日産 GT-R NISMO 2020 モデル(トミカ)
  5. 発売情報

    2020年6月 トミカ新車発売情報
PAGE TOP