ホットウィール

2020.05.12

日産スカイライン【C210】(ホットウィール)

2019年11月30日に発売されたホットウィールのワイルドスピードプレミアムシリーズ【ファスト・リワインド】より、日産スカイライン(C210)のレビューです。

ファスト・リワインドシリーズとは?

このファスト・リワインドシリーズは、ワイルドスピードの映画に出た車の先代モデルに、劇中のカラーリングが採用されるという、ワイルドスピード好き又は旧車ファンにとって、なんともアツいアソートなっています。

パッケージ

ワイルドスピード【ファスト・リワインド】シリーズは全5車種です。

スカイライン(C210)の影は、スカイラインGT-R(BCNR33)になっています。

日産スカイライン(C210)

モデルは記念すべきワイルドスピード第一作目の、ドミニクの仲間であるレオンが乗っていたR33スカイラインGT-Rですね。
それがファスト・リワインドでは、通称ジャパンと呼ばれる、スカイライン(5代目・C210型)になっています。

車高はめちゃくちゃ低いですw
下回りを擦っているんじゃないかというくらいですね!

イエローのカラーもいい感じ!

ホットウィールでは珍しい!?
ハンドルのみメッキパーツになっています!

スカイラインの特徴である、リアの丸目四灯もしっかりと再現されています。
アメリカのナンバーなので、ちょっと不思議な感じがしますねw

もう、ベッタベタですね!
ホイールがメッキでスカイライン(C210)とも相性が良くいいですね!

シャーシはメタル製です。
よく見るとこのホイールは、フェンダーとツラを合わせるために、ワイトレは言い過ぎかもしれませんが、ホイールの幅が調整されているんですね!

感想

日本の旧車がホットウィールを通じて、広まっていくのはなんだかうれしく思います!(海外でも知っている方はいると思いますが)

シルビアと同じでこちらも以前発売された、R33スカイラインGT-Rと比較してみたいですね!

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール ワイルドスピード ファストリワインド
商品名:日産スカイライン(C210)
購入店:トイザらス

以上、日産スカイライン(C210)のレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

日産シルビア【CSP311】(ホットウィール)前のページ

日産フェアレディZ【240Z・S30】(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. ホットウィール

    BMW M3(ホットウィール)

    ホットウィールから2016年4月に発売された、BMWアニバーサリーア…

  2. ホットウィール

    デロリアン・バックトゥザフューチャー(ホットウィールid)

    日本ではまだ未発売であるホットウィールidより、バックトゥー…

  3. ベーシックカー

    2017 フォードGT(ホットウィール)

    2018年7月発売のホットウィールから、2017年式フォードGTのレ…

  4. ホットウィール

    RWBポルシェ930・エアロリフト(ホットウィール)

    2020年2月に発売された、ホットウィール・カーカルチャー・チームト…

  5. ホットウィール

    フォードF-150ラプター2017(ホットウィール)

    2019年10月に発売された、ホットウィール・カーカルチャー・デザー…

  6. ホットウィール

    1972メルセデス・ベンツ280 SEL 4.5(ホットウィール・モダンクラシックス)

    2020年10月に発売されたホットウィール・カーカルチャー・モダンク…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. カスタム・DIY

    ホットウィール5パックを綺麗に開ける方法
  2. 戦果報告

    戦果報告 2019~2020の年末年始分(ホットウィール・トミカ)
  3. ホットウィール

    ツイン・ミル(ホットウィール・ブールバード)
  4. ホットウィール

    1970 シボレー・シェベル SS(ホットウィール)
  5. トミカ

    メルセデスベンツGクラス ヘリテージエディション(トミカ・トイザらスオリジナル)…
PAGE TOP