ベーシックカー

ボルボ850エステート(ホットウィール)

2020年3月に発売されたホットウィールベーシックカーより、ボルボ850エステートのレビューです。

ボルボ850エステート

今回手に入れたモデルは、ニューモデルとして登場した1stカラーになります。
グラフィックのイメージは、英国ツーリングカー選手権(BTCC)に参戦した車両を彷彿とさせますね。

パッケージ

ボルボ850エステート全体レビュー

白いボディにブルーのグラフィックは、まさにレース車両のカラーリングですね!(車好きの方なら、一度は目にしたことがあるはず)

実車では「OMEGA」と書かれていた部分はボルボになっています。
横から見ると分かりますが、ボディは分割になっています。

細部の様子

サンルーフ付き。

両サイドのフェンダー部分は、上手く印刷されていないんですよね。
自分のだけかもと思って、ネットでいろいろ見てみましたが、皆さん同じような感じでしたw

右ハンドルです。

助手席側から。

見えにくいですが、トランクにはスペアタイヤが入っています。
(上の車写真の方が見やすいかもです)

感想

ボルボの850エステートは、ステーションワゴンブームの火付け役と言われていますね。

このホットウィールも通常のワゴンではなく、レース車両がベースとなっているのも「850エステート = レース」というイメージがあったと勝手に思っていますw

ちなみに調べてみたところ、このカラーリングで出場していた英国ツーリングカー選手権(BTCC)では、入賞はしたものの優勝は出来なかったんですね!

でも、ステーションワゴンで参戦したことで注目されてと、うーん、いろんな意味で改めてボルボの戦略というか、そういうのがすごいと感じました。

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール ベーシックカー
商品名:ボルボ850エステート
購入店:-

以上、ボルボ850エステートのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。お読みいただきありがとうございました!

2020年8月 トミカ新車発売情報前のページ

戦果報告 7月4日(ホットウィール・マジョレット)次のページ

関連記事

  1. ホットウィール

    ’75ダットサン・サニー・トラック(ホットウィール・JH3)

    2020年3月に発売された、ホットウィールのカーカルチャー「ジャパン…

  2. ホットウィール

    BMW M3 E36(ホットウィール・ワイスピ)

    2020年12月に発売されたワイルドスピードプレミアムシリーズ【ユー…

  3. ホットウィール

    BMW M1 PROCAR(ホットウィール)

    2018年6月発売のホットウィールカー・カルチャー「ユーロ・スピード…

  4. ベーシックカー

    1996 シボレー・インパラSS(ホットウィール)

    2020年11月に発売された、ホットウィール・ベーシックカー(トイザ…

  5. ホットウィール

    日産スカイラインGT-R(BNR33)(ホットウィール・ワイスピ)

    2020年9月に発売されたワイルドスピードプレミアムシリーズ【クイッ…

  6. ホットウィール

    ホットウィールお楽しみ袋【2020】(イオン限定)

    昨年の年末に少し話題になった、イオン限定のホットウィールお楽しみ袋の…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. 発売情報

    2019年9月 ホットウィール発売情報
  2. マジョレットミニカー

    スバル WRX STI(マジョレットミニカー)
  3. カスタム・DIY

    ホットウィールのウイングを直す回【BRZ編】
  4. 発売情報

    2020年8月 トミカ新車発売情報
  5. その他メーカー

    No.1 スカイラインGT-R(R34・ドライブタウン)
PAGE TOP