ホットウィール

2020.05.12

1969コポ・コルベット(ホットウィール)

2018年11月発売のホットウィール・カーカルチャー「サーキット・レジェンズ」シリーズより、1969コポ・コルベットのレビューです。

パッケージ

サーキット・レジェンズシリーズは全5車種です。

1969コポ・コルベット

モデルのコルベットは1969年式なので、3代目のC3型と呼ばれます。

フロント・リア共に、ライト類は再現されています。
結構、細かく出来ていてカッコいい!!

GOOD YEAR(グッドイヤー)のホワイトレターがいい感じです!
タイヤに文字が入っているだけで、レーシーな感じがしますね!

サイドにもロゴが入っています。

フロント・リアタイヤは、異サイズとなっています。
リアタイヤは太いですね。

感想

サーキット・レジェンズシリーズは、レースで活躍した車を集めたアソートになりますが、こちらのコルベットに関しては元ネタが判明せず・・・。
(調べてみると発売時には結構、元ネタを探されていた方が多いようですね)

「copo corvette 1969」と検索すれば、似たようなコルベットが出てきますがそちらは「21」と書かれていますし。いろいろな種類のコルベットが組み合わさった感じですかね?w(きっと元ネタはあるんだろうけど)

コルベットの完成度にも満足ですが、個人的に気に入っているところがタイヤのGOOD YEAR(グッドイヤー)ロゴです。
このタイヤを、ベーシックカーや他の車に付替えてカスタムすることで、とてもカッコよくなりそうだなと!

いよいよ本格的にカスタムを始めたいと思っている今日この頃ですw

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール カーカルチャー サーキット・レジェンズ
商品名:1969 コポ・コルベット
購入店:トイザらス

以上、1969 コポ・コルベットのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

トイザらスオリジナル「トヨタ86レーシングシリーズ」(トミカ)前のページ

パンデム スバル BRZ(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. ホットウィール

    ワイルドスピード・「ファスト・インポーツ」プレミアム・ボックス(ホットウィール)

    2020年6月に発売されたホットウィールより、ワイルドスピード・プレ…

  2. ホットウィール

    日産スカイライン2000GT-X(ホットウィール)

    2019年11月30日に発売されたホットウィールのワイルドスピードプ…

  3. ホットウィール

    日産フェアレディZ(ホットウィール)

    2019年7月発売のヤマダ電機限定アソートから、ワイルドスピードアソ…

  4. ベーシックカー

    1996 シボレー・インパラSS(ホットウィール)

    2020年11月に発売された、ホットウィール・ベーシックカー(トイザ…

  5. ホットウィール

    日産スカイラインRS(ホットウィール・JH3)

    2020年3月に発売された、ホットウィールのカーカルチャー「ジャパン…

  6. ホットウィール

    日産ハードボディ(D21)【CRUISE BOULEVARD】(ホットウィール)

    2019年12月07日(土)に発売されたホットウィールのカーカルチャ…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. トミカ

    No.81 トヨタ RAV4 初回特別仕様(トミカ)
  2. マジョレットミニカー

    トヨタ・ハイエース(マジョレットミニカー)
  3. トミカ

    No.114 トヨタ センチュリー 通常版(トミカ)
  4. トミカプレミアム

    スカイライン ターボ スーパーシルエット(トミカプレミアム)
  5. トミカ

    ランボルギーニ・ムルシエラゴ アメリカンポリスタイプ(トミカ・イオンオリジナル)…
PAGE TOP