ホットウィール

2020.05.12

パンデム スバル BRZ(ホットウィール)

2019年9月発売のホットウィールカーカルチャーシリーズのストリートチューナーズより、パンデム スバルBRZのレビューです。

パッケージ

ストリートチューナーズは全5車種です。
ラインナップは全て日本車となっています。

パンデム スバルBRZ

パンデムとは、TRA京都のエアロパーツブランドです。
オーバーフェンダーのエアロは、そのデザイン性の高さから世界中で人気があります。

フロント・リアライトも印刷され、ボディカラーのブルーメタリックもとてもキレイです。
サイドなど、グラフィックが入っていないので、エアロパーツのカッコよさが際立ちますね!フロントバンパーから覗いてるインタークーラーもいい感じ!

ですが、僕のBRZは二つ、問題がありました。

それは、

【一つ目】リアウィングがぐにゃぐにゃ問題

はいっ!

ということで、一つ目です。

リアウィングがめちゃくちゃ曲がってしまっています!
(開封するまで、全然、気が付かなかったw)

調べてみたら、結構、曲がっていた物が多かったみたいですね。

【二つ目】左リアのタイヤが全然回らないw

二つ目は、タイヤの問題です。
多分、コレに関しては、僕のBRZのみの問題だと思いますが。

噂には聞いていたものの、ホットウィールのエラーというか初期不良品に当たってしまったみたいです。

写真では至って普通。むしろ、実物を見ても気が付かないと思いますw
動かしてみて、初めてわかりました。

軽く動かしてみるとタイヤが「キー!キー!」と音を鳴らして全く動きません。
実車でいう、サイドブレーキを引いたまま走ろうとしている感じ。とでも言いましょうか。

強く動かすとキュルキュルと音を鳴らして、やっとタイヤが回ります。

裏面から覗いてみても、特に変化は見られずです。
(他の3本は軽快にシャーシャーと回っているのに)

バリかなんか引っかかっているんですかね!?

今度、分解して調べてみたいと思います!

感想

エアロでカスタマイズされたBRZは、とてもカッコいいです!
ブルーメタリックがキレイなので、ホイールを交換するだけでも雰囲気がまた変わりそうです。

ウイングやタイヤ等、いろいろ問題がありますが、直し方は調べたら出てきそうなので、今度チャレンジしてみたいと思います。

■商品情報
メーカー:マテル
種類:ホットウィール カーカルチャーシリーズ ストリートチューナーズ
商品名:パンデム スバル BRZ
購入店:駿河屋

以上、パンデム スバル BRZのレビューでした!

コレクターの方、ミニカーを好きな方、これから購入を検討されている方にとって、このレビューや情報が、少しでもお役に立てばと思います。

お読みいただきありがとうございました!

1969コポ・コルベット(ホットウィール)前のページ

ホットウィールのウイングを直す回【BRZ編】次のページ

関連記事

  1. ホットウィール

    ロータス・エスプリS1(ホットウィール・レトロ)

    2020年1月に発売されたホットウィールのレトロエンタテイメントシリ…

  2. ホットウィール

    1970 シボレー・シェベル SS(ホットウィール)

    2019年6月発売のホットウィールより、ワイルドスピードプレミアムシ…

  3. ホットウィール

    日産R35・GT-R(ホットウィールid)

    日本未発売のホットウィールidより、日産GT-R(R35)を…

  4. ベーシックカー

    ダッジ・チャレンジャー・ドリフト・カー(ホットウィール)

    2019年12月に発売されたホットウィールベーシックカーより、ダッジ…

  5. ベーシックカー

    ’71 マスタング ファニーカー(ホットウィール)

    2019年2月発売のホットウィールより、'71マスタング・ファニーカ…

  6. ベーシックカー

    ’67 マスタング(ホットウィール)

    ホットウィールから2018年11月に発売された、67年式マスタングの…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ベーシックカー

    ダッジ・チャレンジャー・ドリフト・カー(ホットウィール)
  2. ベーシックカー

    カスタム・オットー(ホットウィール)
  3. 戦果報告

    戦果報告 8月1日(ホットウィール)
  4. ホットウィール

    フォードF-150ラプター2017(ホットウィール)
  5. ベーシックカー

    アストンマーティン・ヴァルカン(ホットウィール)
PAGE TOP