カスタム・DIY

2019.10.21

ホットウィールの”ちょい足し”カスタム【第1回・塗り編】

今日はミニカーコレクターであれば行っている方が多いと思われる、ホットウィールのちょい足しカスタムについてご紹介する回です。

ちょい足しカスタムとは

このブログで主に紹介しているのが、1/64(3インチ)サイズのミニカーになります。代表的な物といえば、トミカシリーズ、ホットウィール、マジョレットミニカー、ジク、マッチボックスなどがあります。

このサイズのミニカーは子供を対象としているので、安価な値段で入手しやすい反面、安全等を考え車のデザインがモデファイされています。
(※1/64(3インチ)のミニカーは、大人向けコレクションの価格帯の物もありますが、ここの説明では省いています)

安価な値段で販売される都合上、ミニカーに対しての印刷(タンポ)が省略される場合があるので、よりリアルに近づけるために、そういう部分を自分で塗ってミニカーをカスタムしようというのがこの「ちょい足しカスタム」と考えています。

※僕がいろいろなミニカーコレクターさんのブログを拝見していて「ちょい足しカスタム」というワードを知ったので、正式名称があるのかと言われればわかりませんが、こう表現するのがしっくりきているので、僕もこう呼ばさせてもらっています。

準備・用意するもの

今回ちょい足しカスタムを行うのは、ホットウィールのモダンクラシックスから、ルノー5ターボを選びました。

選んだ理由としては、このルノー5ターボは、ボディ(メタル)×シャーシ(メタル)でタイヤはリアルライダー仕様(ゴム製)なのに、フロント&リアライト等、タンポ印刷が行われていないためです。

ライトの塗りだと比較的簡単に出来るであろうと思ったので、こちらで挑戦していきます。

あとは塗るペンはガンダムマーカーを選びました。
ミニカーの塗りについては結構使っている方が多いと思います。

作業スタート!

台紙のイラストを確認し、今回色入れする部分は、フロントのライト、グリル類、バンパーやサイドのスミ入れ、リアライトに色を入れています。
まずはフロントグリル、バンパーをガンダムマーカーのスミ入れで塗っていきます。

サイド部分も慎重に進めます。

と、順調に塗りは進んでいきましたが、途中、あまりに熱中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

完成

はいっ!
ということで、微妙な途中経過のご紹介から、いきなりの完成でございます。

どうでしょう!?
結構、リアルにカッコよくなったと思います!

通常とちょい足しカスタムの比較

せっかくなので、塗る前のルノーと比べてみようと思います。

まずは全体から、

全体(フロント)
全体(リア)

続いて、フロントとリア、

フロント
リア

なかなかいい感じ!
のっぺり感がなくなって、少しは台紙のイラストに近づいたかなと!

感想

正直、こういう細かい作業は苦手なほうなので、手をプルプルさせながら作業を行いましたw
塗っている途中どうしてもはみ出してしまうこともありましたが、消しペンのおかげでキレイに修正することも出来ましたし。

ただ一つショックと言うか、勉強になったことは、こういう色が濃いボディーカラーの場合はグリルなど塗らなくてもいいかなと思いました。

写真はもとより、実際に見てもあまり分からないんですよねw
うっすら分かるかも的な感じで。

途中で気が付きましたが、一部だけ塗るのもなぁってことで、結局、グリルやサイドのインテーク?(合ってるか分かりませんが)の黒い部分は塗ったんですけどね。
今度は、もう少し明るいボディカラーでやってみたいです。

ライト類を塗っただけでかなり印象が変わったので、これからは色々なミニカーで試してみたいと思いました。

ガンダムマーカーもヤマダ電機などで140円くらいなので、ちょっとのお金でよりミニカーが楽しくなりますよ!

スカイライン ターボ スーパーシルエット(トミカプレミアム)前のページ

アストンマーティンONE-77(ホットウィール)次のページ

関連記事

  1. カスタム・DIY

    ホットウィールのカスタマイズ【スミ入れ編】

    前回購入したガンダムマーカーを使って、ホットウィールのスミ入れを行い…

  2. カスタム・DIY

    ホットウィールのブリスター開封【除光液・保存版】

    ホットウィールのブリスターパック(ベーシックカー)を綺麗に開封する方…

  3. カスタム・DIY

    【第1回】マジョレットミニカーの分解

    先日、購入したマジョレットミニカーのランボルギーニレヴェントンですが…

  4. カスタム・DIY

    ホットウィールの汚れ落とし【除光液編】

    ホットウィールのテスラモデル3を開封したところ、運転席側にタンポ(イ…

  5. カスタム・DIY

    ホットウィールのブリスターを綺麗に開ける方法【カッター編】

    前回の除光液編に続き、ホットウィールのブリスター開封を行います。今回…

おすすめ記事

トイザらス・オンラインショッピング
タカラトミーモール
  1. ミニカー比較

    センチュリーを比較する回(トミカ)
  2. トミカプレミアム

    ランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラ発売記念仕様(トミカプレミアム)
  3. ベーシックカー

    シボレー・カマロ ZL1(ホットウィール)
  4. ホットウィール

    BMW M1 PROCAR(ホットウィール)
  5. マジョレットミニカー

    トヨタ・ハイラックス・レボ(マジョレット)
PAGE TOP